失敗しないデイサービス開業マニュアル

お薦めのフランチャイズベスト3

総合評価 ★★★★★

詳しくはコチラ

総合評価 ★★★★

詳しくはコチラ

総合評価 ★★★★★

詳しくはコチラ

介護サービス開業のフランチャイズ(FC)ランキング【デイサービス編】

HOME » デイサービスが開業できる介護FC20選 » カラダラボ(ヒューマンリンク)

カラダラボ(ヒューマンリンク)

カラダラボは、北海道で鍼灸・整骨院「カラダプラス」を展開する株式会社ヒューマンリンクが、2011年にスタートさせたデイザービス事業です。

このページでは、カラダプラスのフランチャイズの特徴、開業資金例、オーナーの声、運営元情報について掲載します。

カラダラボの特徴

カラダラボ

カラダラボは食事や入浴のサポートは提供するサービスではなく、利用者に運動の機会を提供する、リハビリ特化型のデイサービスです。

玄関先から各店舗への送迎はもちろん、運動の場の提供、そして一人ひとりの条件や体調に見合うプログラムづくりをしっかりとサポートしていきます。

運動の内容はスタッフの補助で身体の可動域を拡げていくマッサージ/ストレッチから、マシンを使った筋力訓練、そして足岩盤浴までを用意。手足やインナーマッスルはもちろん、指先の動きまでを活性化させるプログラムがラインナップされています。

また3ヶ月に一度、利用者の定期評価を行い、血圧や脈拍などの測定も実施。その結果を元に、次の3ヶ月間に行うプログラムの内容を精査していくのです。

これらのシステムは、ヒューマンリンクの企業顧問を務める医学博士や国際インストラクターのサポートにより、確立されているようです。営業形態も昼休みをはさんで午前/午後3時間ずつと規定されているので、無理のない経営が可能となりそうです。

開業前後には商圏分析や介護難民調査、そして開業支援や研修などの手厚いサポート体制も用意されていますよ

ただし理学療法士や看護師、機能訓練指導員などのスタッフが在籍しているFC店舗が一般的なようなので、入会を考える際は店舗の特色をよく理解することが大切となってきそうです。

開業資金例

開業資金
約1600万円

カラダラボ オーナーの声

病院、診療所、介護事業などひと通りののリハビリ現場を経験し、リハビリ難民の存在を実感していました。「医療と介護の中間産業の創造」というカラダラボの理念に共感しただけでなく、現場見学に行った際に、その理念を実行しようとしているスタッフのマンパワーに感激。「ここなら本物」と確信し、入会しました。(理学療法士)

札幌市内で飲食店を7店舗経営しているのですが「もっと世の中に貢献できる何かがやりたい」と考えていました。そんな時カラダラボに出合い、加盟を決意。今はリハビリも励む利用者様の笑顔を拝見しながら「やって良かった」と実感しています。今後は、さらに施設を必要とされる地域への出店を目指しています。(飲食店オーナー)

私は日本赤十字社にて、血液事業に従事していた経験があります。医療機関や施設へ出入りする中でリハビリ、介護業界の現状を目の当たりにし、日本の将来に大きな不安を抱いていました。そんな時ヒューマンリンクを知り、掲げる理念に賛同できたので、入会を決意しました。地域の方々が真に求めるリハビリ施設の実現を目指し、今後も頑張っていきます。(元日本赤十字社)

運営元情報

  • 会社名:株式会社ヒューマンリンク
  • 所在地:北海道江別市東野幌本町7番5号